ラトビアで感染初確認 イタリア旅行した女性

バルト3国のラトビアの保健省は2日、国内で初めて新型コロナウイルスに感染している人が確認されたと発表しました。
ラトビアのメディアによりますと感染が確認されたのはラトビアに住む女性で、イタリア北部を旅行したあと空路でドイツのミュンヘンを経由し、先月29日、ラトビアの首都リガに帰国したということです。

女性は現在、ラトビアの病院で隔離され、体調は安定しているということです。