新型ウイルス 北海道の学習塾 授業の動画配信で対応

新型ウイルス 北海道の学習塾 授業の動画配信で対応
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて授業を取りやめた学習塾の中には動画配信で対応するところが出てきています。
北海道釧路市や中標津町などに11の教室を持つ学習塾には、およそ900人の小中学生や高校生が通っていますが、学校の臨時休校に合わせて、27日から塾に来ることを禁止しました。
ただ、公立高校の入学試験や学年末の試験の時期にあたることから、講師の授業を撮影して児童や生徒が自宅でも動画で見られるようにインターネットの専用サイトで配信することになりました。

また、地元のFMラジオ局と連携して、番組内で授業の様子を放送したり動画投稿サイトに授業を配信したりして誰でも視聴できるようにすることも計画しているということです。
学習塾あすなろ会の種村寿人会長は「2月の最後の段階で塾を開けないということで、申し訳ないという気持ちだ。なんとか協力できないかということで配信授業を受けてもらい、自宅での勉強の足しにしてほしい」と話しています。