ディズニーランドあすから3月15日まで臨時休園 新型ウイルス

ディズニーランドあすから3月15日まで臨時休園 新型ウイルス
テーマパークの東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが、29日から来月15日まで休園することになりました。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府が大規模なイベントなどの中止や延期を求めたことに対応したものです。
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、2つのテーマパークを29日から来月15日まで臨時に休園すると発表しました。隣接する商業施設も同じ期間、休業します。

休園の理由として、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府が大規模なスポーツや文化イベントの中止や延期を要請する方針を示したことに対応したものだとしています。

現時点では来月16日から再開する予定ですが、行政からの情報を踏まえて判断するとしています。

また、東京 稲城市のよみうりランドも、29日から来月15日まで臨時に休園するほか、子どもの職業体験施設のキッザニアも東京と兵庫県西宮市の施設を来月2日から13日まで臨時に休館することになり、テーマパークなどの休園が相次いでいます。

「警戒感の大きさに驚き」

テーマパークを訪れた人たちからは影響の大きさに驚く声が聞かれました。

このうち、青森県内に住む大学1年生の女性は「2泊3日で楽しむ予定だったのでショックです。あす以降の入場券とホテルはキャンセルしましたが、ここまで警戒感が大きくなっていることに驚きました」と話していました。

名古屋市から訪れた20代の会社員の男性は「驚きましたが、感染防止のためにはしかたないとも思います。ぎりぎりで入園できましたが、あす以降に来ようと思っていた人は残念なのではないでしょうか」と話していました。

オリエンタルランドによりますと休園中の入園券は、全額を払い戻すか来年3月31日まで使えるものに交換できるようにするということです。

「とうとうディズニーもか」

ネット上では驚きの声が相次いでいます。

多いのは新型コロナウイルスの影響の広まりに驚く声で、ツイッター上には「とうとうディズニーもか」「あのディズニーもコロナには勝てなかったか」「ついに夢の国まで影響が。コロナウイルスおそるべし」などという投稿が寄せられています。

また、春休みにあわせてチケットやホテルをすでに予約していた人も多く、「春休みにディズニーランドに行くため受験勉強を頑張っていたのに」とか「4月1日からチケット代が値上げするから3月中に行こうと思っていたのに」などという声があがっています。

さらには安倍総理大臣が全国すべての小中学校や高校などに臨時休校を要請したタイミングであることから「休校になった小中学生がディズニーに行って感染するのを防ぐためでもあるのかな」「臨時休校で行く奴が出るかもだから致し方ないね」などという指摘もあります。

また、現場で働くスタッフについて「ディズニーリゾート、臨時休園は仕方ないとしてキャストさんは9割がアルバイトらしいけど、その分のお金はどうなるのでしょうか? ぜひ補償してあげてほしい」といった声も上がっています。