臨時休校要請 すべての府立学校休校にする方針 大阪 吉村知事

臨時休校要請 すべての府立学校休校にする方針 大阪 吉村知事
大阪府の吉村知事は、安倍総理大臣が、来月2日から全国すべての小中学校や高校などを臨時休校とするよう要請する考えを示したことを受けて、大阪府立のすべての学校を来月2日から休校にする方針を明らかにしました。また、小中学校などについても同様の対応をとるよう市町村の教育委員会や私立学校に要請することを明らかにしました。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍総理大臣は、来月2日から、全国すべての小中学校や高校などについて、春休みに入るまで臨時休校とするよう要請する考えを示しました。

これを受けて、大阪府の吉村知事は、27日夜、記者団に対し、分校も含め182校あるすべての府立学校を、来月2日から春休みに入るまで休校とする方針を明らかにしました。

また、市町村の教育委員会や、府内の私立学校に対し、小中学校などについても同様の対応をとるよう要請するとしています。

吉村知事は「保護者も仕事があると思うが、子どもたちに感染を広げないための措置として、ご理解いただきたい。雇用主には、小さな子どもを持っている人への配慮をお願いしたい」と述べました。

一方、市立の小中学校と幼稚園を、29日から来月13日まで休校、休園とすることを決めた大阪市の松井市長は、27日夜、記者団に対し、「夫婦ともに働きに出るなど、家庭で子どもと一緒に過ごせない場合は、学校現場で手厚くサポートする」と述べ、共働きの家庭などについては、小学校の低学年の児童を中心に、休校の期間中も学校で児童を受け入れる考えを示しました。