エストニアでも感染初確認 外国から戻ったイラン国籍の男性

エストニアでも感染初確認 外国から戻ったイラン国籍の男性
バルト3国のエストニアの社会省は27日、エストニアでも新型コロナウイルスの感染が確認されたとNHKに明らかにしました。エストニアで感染が確認されたのは初めてです。
感染が確認されたのはイラン国籍のエストニアに住む男性で、26日に外国から戻ってきたということですが、どこから帰国したかなど詳しい状況は調査中だとしています。

エストニア社会省は、男性は病院に隔離されるなど必要な措置がとられているとしています。

デンマークとノルウェーでも初の確認

デンマークの保健当局は27日、国内で初めて新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。感染が確認されたのは、今月24日にイタリア北部のロンバルディア州にあるスキーリゾートから戻ってきた男性で、帰国後の検査で陽性だと確認されたということです。

また、ノルウェーでも26日、国内での感染が初めて確認されました。感染が確認されたのは、中国から戻ってきた人だということです。

イギリスで新たに2人 計11人に

イギリスの保健当局は27日、イギリス国内で新たに2人、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

2人は、イタリアと、スペイン領・カナリア諸島のテネリフェ島でウイルスに感染したとしています。イギリスで感染が確認された人は、これで11人となりました。

このほか、新型コロナウイルスへの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船してチャーター機でイギリスに戻ってきた人のうち、4人の感染が確認されています。