パイプ製造メーカーの工場で火災 けが人なし 千葉 船橋

パイプ製造メーカーの工場で火災 けが人なし 千葉 船橋
k10012298841_202002241119_202002241121.mp4
24日午前、千葉県船橋市にある鉄製パイプの製造メーカーの工場で火事があり火はおよそ5時間後にほぼ消し止められ、けが人はいませんでした。
24日午前10時すぎ、千葉県船橋市栄町で「黒い煙が上がっている」という通報が複数あり、消防車など合わせて24台が消火にあたり、およそ5時間後にほぼ消し止められました。

警察などによりますと火が出たのは鉄製パイプの製造メーカー、「東洋電業」の工場の一棟で、24日は休業日で従業員は出勤しておらず、けが人はいませんでした。

現場は船橋駅から南西におよそ1.5キロの工場や住宅が密集する地域で、この火事の影響で一時、黒い煙が近くを通る東関東自動車道を覆うように上空まで上がっていました。警察や消防が火事の原因を詳しく調べています。