新型コロナウイルス 千葉県20代男性の感染確認 直近渡航歴なし

新型コロナウイルス 千葉県20代男性の感染確認 直近渡航歴なし
千葉県内に住む20代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。今月2日に発症する前の14日以内に海外への渡航歴はなかったということで、千葉県が感染経路などを詳しく調べています。
千葉県によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは県内に住む20代の会社員の男性です。

今月2日に37度台の熱が出たあと、熱が上がったため6日にかけて県内の2つの医療機関を相次いで受診しましたが症状は改善せず、せきも出るようになったということです。

さらに、今月10日に別の医療機関を受診し、その際に肺炎を起こしていることが判明したため入院して抗菌薬などによる治療が行われましたが、症状は好転しませんでした。

このため、13日昼すぎから新型コロナウイルスの検査が行われ、感染が確認されました。

38度台の熱が続いていますが、重症ではないということです。

発症する前の14日以内に海外への渡航歴はなく、肺炎患者との明確な接触も確認されていないということです。

男性の妻や子ども、それに同僚に今のところ症状は出ていないということです。

千葉県は感染経路などを詳しく調べています。