新型ウイルス 中国 死者1000人超 習主席 対策進める姿勢強調

新型ウイルス 中国 死者1000人超 習主席 対策進める姿勢強調
k10012281261_202002111926_202002111930.mp4
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中国では、死亡した人が1000人を超えました。中国政府は「感染拡大の防止という人民の戦争を必ず勝ち抜く」と大々的に宣伝し、習近平国家主席が陣頭指揮をとって徹底した対策を進める姿勢を強調しました。
中国の保健当局、国家衛生保健委員会は、新型コロナウイルスに感染して死亡した人が10日、新たに108人増えて1016人になったと発表しました。1日で100人以上が死亡したのは初めてで、中国での死者は1000人を超えました。

こうした中、国営の中国中央テレビは、習近平国家主席が10日、北京で患者の治療にあたっている病院などを視察したり、状況が最も深刻な湖北省武漢に派遣している政府の幹部らとテレビ会議を行ったりした様子を繰り返し伝えています。

この中で習主席は「感染拡大の防止という人民の戦争を必ず勝ち抜く」と述べ、陣頭指揮をとって徹底した対策を進める姿勢を強調しました。習主席が感染対策の現場を訪れたのは初めてで、公の場に姿を見せたのは今月5日にカンボジアのフン・セン首相と会談した時以来、5日ぶりとなります。

湖北省では武漢を中心に、10日も2000人以上の感染が新たに確認されたほか、症状が重い患者は6000人以上に上っています。武漢の当局は、発熱の症状を訴えた人が区をまたいで医療機関で診察を受けることを禁止するなど、人の移動による感染拡大の防止に向けた対策を一層強化しています。