モーグルW杯第6戦 男子は堀島が今季2勝目

モーグルW杯第6戦 男子は堀島が今季2勝目
スキーフリースタイル、モーグルのワールドカップは6日、アメリカのユタ州で第6戦が行われ、男子は堀島行真選手が89.17をマークして今シーズン2勝目、通算6勝目を挙げました。このほかの日本勢は決勝に進めませんでした。ピョンチャンオリンピックで金メダルを獲得したカナダのミカエル・キングズベリー選手が87.37で2位でした。

女子は星野が8位

女子は決勝の1回目で敗れた星野純子選手が8位、伊藤さつき選手が10位、川村あんり選手が11位、住吉輝紗良選手が12位でした。

優勝はピョンチャンオリンピックの金メダリスト、フランスのペリーヌ・ラフォン選手で、今シーズン開幕から6連勝で通算15勝目を挙げました。