新型肺炎 北朝鮮「今のところ感染者は出ていない」

新型肺炎 北朝鮮「今のところ感染者は出ていない」
中国で感染が拡大する新型のコロナウイルスについて、北朝鮮は今のところ感染者は出ていないとしていますが、自国に感染が広がることに神経をとがらせています。
首都ピョンヤンでは、マスクを着用した市民の姿が見られるほか、ピョンヤンの工場では、感染防止のため、マスクを緊急態勢で生産しています。

また、6日付けの北朝鮮の政府機関紙「民主朝鮮」は、「わが国で新型コロナウイルスに感染した患者が発生していないからといって、警戒を緩めれば取り返しのつかない結果を招きかねない」と伝え、感染者はいないとしながらも警戒を呼びかけています。

一方、韓国統一省の報道官は5日の記者会見で「北で新型コロナウイルスの患者が発生しているかどうかについて、どこまで把握しているのか」と質問されたのに対し、「関連事項を注視している」と述べました。