安倍首相 感染者確認の台湾もWHO年次総会などへの参加を

安倍首相 感染者確認の台湾もWHO年次総会などへの参加を
安倍総理大臣は、参議院予算委員会で、感染者が確認されている台湾が、中国の反対で、WHO=世界保健機関の年次総会などへの参加が認められていないことに関連して「わが国は、従来より、国際保健課題への対応では、地理的空白を生じさせるべきではないと考えている」と述べました。
そのうえで、「新型コロナウイルスのこれ以上の感染を防止する観点から、地域が一体となって万全の態勢を可及的速やかに講じる必要がある。政治的な立場において、『この地域は排除する』ということを行っていては、地域全体を含めた健康維持や感染の防止は難しい。引き続き、WHOでしっかりと主張していきたい」と述べました。