新型肺炎 中国本土以外の感染者は17の国と地域で77人

新型肺炎 中国本土以外の感染者は17の国と地域で77人
中国の湖北省武漢を中心に感染が広がる新型のコロナウイルスは、中国本土以外では、これまでに17の国と地域で77人の感染者が確認されています。
中国本土以外でこれまでに確認された感染者の数は、タイで14人、香港で8人、マカオ、台湾、シンガポールでそれぞれ7人、日本で6人、アメリカそれに、オーストラリアで、それぞれ5人、マレーシア、韓国でそれぞれ4人、フランスで3人、ベトナムで2人、ネパール、カンボジア、スリランカ、カナダ、それにドイツでそれぞれ1人となっていて、17の国と地域で合わせて77人にのぼります。

ドイツで人から人への感染か

ドイツ南部のバイエルン州の保健当局は28日、自動車部品メーカーで働く33歳のドイツ人の男性が、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

男性は、新型コロナウイルスへの感染を調べる検査で陽性となった女性が開いた講習会に参加しており、保健当局は人から人への感染が起きた可能性があるという見方を示しています。

バイエルン州の保健当局によりますと、感染が確認された男性は今月21日、中国の上海から訪れた同僚の中国人女性が開いた講習会に参加しましたが、女性はその後、今月23日にドイツをたって中国に帰国したあと、新型のコロナウイルスへの感染を調べる検査で陽性の反応が出たということです。

この女性はバイエルン州を訪れる数日前に、上海で湖北省武漢から来た両親と会っていたということです。

保健当局はこうした経緯から、人から人への感染が起きた可能性があるという見方を示しています。

香港 中国本土を結ぶ列車の運行停止

香港政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためとして、香港と中国本土とを結ぶ列車の運行を停止することを明らかにしました。

これは香港政府トップの林鄭月娥行政長官が、28日会見して明らかにしたものです。

それによりますと、今月30日から当面の間、深(※1)センや広州など中国本土の各地と、香港の西九龍駅や紅(※2)カン駅とを結ぶ列車の運行を停止するほか、中国本土との間の一部の境界で出入境の手続きを停止するとしています。

空港やその他の境界での出入境の手続きは続けられますが、飛行機やバスの便も多くが運休となり、本土との往来は大幅に減る見通しです。

※1 深セン=「土」へんに「川」
※2 紅カン=「石」へんに「勘」