「記録的短時間大雨情報」120ミリ以上の雨か 大分 佐伯

「記録的短時間大雨情報」120ミリ以上の雨か 大分 佐伯
k10012260931_202001271921_202001271924.mp4
低気圧の影響で西日本を中心に大気の状態が非常に不安定になっていて大分県では、1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられます。気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。
気象庁によりますと発達した低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、西日本を中心に大気の状態が非常に不安定になり九州や四国などで局地的に雨雲が発達しています。

大分県の佐伯市付近では、27日夜になってから猛烈な雨が相次いで観測され、レーダーによる解析では午後7時までの1時間に▽米水津付近と▽鶴見付近、それに▽佐伯付近でいずれも120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられます。

気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。

大分県では土砂災害の危険性が高まり、土砂災害警戒情報が発表されている地域があります。

西日本では大気の不安定な状態があすにかけて続く見込みで、局地的に雷を伴って雨雲が発達するおそれがあります。

気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒し、落雷や竜巻などの突風に注意するよう呼びかけています。