衆院予算委 補正予算案と新年度予算案が審議入り

衆院予算委 補正予算案と新年度予算案が審議入り
経済対策などが盛り込まれた今年度の補正予算案と新年度予算案は、24日衆議院予算委員会で、趣旨説明が行われ、審議入りしました。
国会では、各党の代表質問が終わったのを受けて衆議院予算委員会が開かれ、麻生副総理兼財務大臣が、経済対策や災害からの復旧・復興のための費用が盛り込まれた今年度の補正予算案と新年度予算案の趣旨説明を行いました。

これに先立つ理事会では来週27日と28日に委員会を開き、安倍総理大臣とすべての閣僚に出席を求めて補正予算案の基本的質疑を行ったうえで、28日のうちに採決を行うことを確認しました。補正予算案は、参議院予算委員会でも2日間の質疑が行われて来週30日に成立する見通しです。

また理事会では翌31日に、安倍総理大臣らに出席を求めて「桜を見る会」やIR=統合型リゾート施設など「内外の諸課題」をテーマに、衆議院予算委員会で集中審議を行うことを確認しました。