スノーボードW杯 日本勢が2位と3位

スノーボードのワールドカップは23日、イタリアでスロープスタイルの決勝が行われ、男子で飛田流輝選手が83.81をマークして2位、国武大晃選手が79.75をマークして3位に入りました。優勝はロシアのブラド・カーダリン選手でした。