八村塁のけが “練習での体の動かしかた 制限なくなる”

八村塁のけが “練習での体の動かしかた 制限なくなる”
NBA=アメリカプロバスケットボールのウィザーズ、八村塁選手のけがからの回復状況について、チームのスコット・ブルックスヘッドコーチは22日、練習での体の動かしかたに制限がなくなったことを明らかにしました。
八村選手は、先月16日の試合でリバウンドを争った際に、味方と接触して足の付け根をけがしました。

その後は、18試合連続で欠場が続いていますが、22日にマイアミで行われた試合の前にブルックスヘッドコーチが報道陣の取材に応じ、八村選手の回復状況について、「すべての動作をしてもよくなった」と話し、練習での体の動かしかたに制限がなくなったことを明らかにしました。

八村選手は、試合前の午前中のシュート練習にはすべて参加したということです。体の接触を伴う練習はこれから徐々に再開していく方針です。

ブルックスヘッドコーチは、復帰の時期について「まだ分からない。来月中旬のオールスターゲームの前に戻ることを望んでいるがこれまでずっとプレーしていなかったので、急がせるようなことはしない」と、明らかにしませんでした。