会社立てこもり 女性は解放 男を監禁の疑いで逮捕 島根 出雲

会社立てこもり 女性は解放 男を監禁の疑いで逮捕 島根 出雲
k10012245961_202001151227_202001151229.mp4
14日、島根県出雲市の運送会社で刃物のようなものを持った男が女性従業員を人質にとって立てこもった事件で15日午前、男は警察の説得に応じて人質を解放し、監禁の疑いで逮捕されました。女性にけがはないということで、警察は詳しい動機などを調べることにしています。
14日午後2時半ごろ、島根県出雲市にある運送会社「上田コールド」に刃物のようなものを持った男が押し入り、40代の女性従業員を人質にとって立てこもりました。

警察によりますと男は20代とみられ、女性従業員と一緒に2階の会議室にいました。複数の警察官が説得にあたったところ、15日午前8時半ごろ、説得に応じて女性を解放し、監禁の疑いでその場で逮捕されました。女性にけがはないということです。

2人は顔見知りではなく、男はこの会社と業務の取り引き関係はないとみられています。

捜査関係者によりますと男は警察による説得の中で「女性関係で会社関係者に個人的な恨みを抱いている」などと話し、話をさせるよう要求していたということです。

男はおよそ18時間にわたって立てこもりを続け、会議室を出たり入ったりしながら比較的落ち着いた様子で警察官の話を聞き、逮捕される際も説得に応じたということです。警察は詳しい動機などを調べることにしています。