米 国立公園で邦人男女2人転落死 1人けが 3人は親子か

米 国立公園で邦人男女2人転落死 1人けが 3人は親子か
k10012198711_201912021216_201912021218.mp4
アメリカ西部ユタ州の国立公園で先月、日本人の男女3人が転落しこのうち2人が死亡した事故で、3人は連休を利用して現地を訪れていた親子とみられることが関係者への取材で分かりました。現地の総領事館などが、事故の詳しい状況の確認を進めています。
この事故は先月29日、アメリカ・ユタ州のアーチーズ国立公園で、日本人の男女3人が転落したもので、外務省によりますと、このうち男女2人が死亡し、もう1人の男性もけがをして現地の病院で治療を受けています。

その後の関係者への取材で、死亡した2人はカリフォルニア州在住の65歳の男性と60歳の女性の夫婦で、けがをした男性は息子とみられることがわかりました。

アメリカでは、先月28日が感謝祭の祝日で連休となっていて、3人は連休を利用して現地にハイキングに訪れていたとみられています。

アーチーズ国立公園は、岩でできた2000以上のアーチなどが点在し、「デリケートアーチ」と呼ばれる巨大なアーチが観光名所となっていて、ハイキングコースとして人気があります。

デンバーの日本総領事館などが、事故の詳しい状況の確認を進めています。