「桜を見る会」野党追及本部 安倍総理の地元を調査

「桜を見る会」野党追及本部 安倍総理の地元を調査
「桜を見る会」をめぐり、野党の追及本部のメンバーが調査のため山口県を訪れ、事務局長を務める立憲民主党の黒岩国会対策委員長代理は記者団に国会の会期末が迫る中、追及を続ける姿勢を強調しました。
総理大臣主催の「桜を見る会」をめぐり、野党の追及本部のメンバーは1日から2日間、調査のため、安倍総理大臣の地元、山口県下関市を訪れています。

事務局長を務める立憲民主党の黒岩国会対策委員長代理は1日午後、記者団に対し「安倍総理大臣は、潔白であれば積極的に国会で説明すればいいが、逃げ回っている。探られたら痛いところでもあるのではないか」と指摘しました。

そのうえ、黒岩氏は、「国会の会期末に向けて、あすの参議院本会議をはじめ、それぞれの委員会の質疑できっちりとただしていく。また、安倍総理大臣が出席する予算委員会の開催を求めて国会で事実を確認したい」と述べ、追及を続ける姿勢を強調しました。