バドミントン桃田「連覇 達成したい」全日本総合選手権 開会式

バドミントン桃田「連覇 達成したい」全日本総合選手権 開会式
バドミントンの日本一を争う全日本総合選手権の開会式が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗選手は「訪れた人を楽しませるプレーをして自分も連覇を達成したい」と意気込みました。
バドミントンの全日本総合選手権は、男女シングルスとダブルス、それにミックスダブルスの5種目で日本一を争う大会で、25日は会場となる東京の駒沢体育館で開会式が行われました。

式では男子シングルスで去年優勝した世界ランキング1位の桃田選手が優勝カップを返し選手宣誓を行いました。

この後の会見で桃田選手は「訪れた人を楽しませるプレーをして自分も楽しみながら2連覇を達成したい」と話したうえで、「日本のエースとして挑むのかそうじゃないのかは海外で試合に臨む時の自信にも影響してくる。この大会にはすごく思い入れがあるし、ことしも全力で勝ちに行きたい」と意気込みました。

また男子ダブルスで大会連覇を目指す世界4位の園田啓悟選手は「国内最高峰の大会で絶対に負けたくない。男子ダブルスの楽しさを伝えられるようなプレーをしたい」と話したほか、ペアを組む嘉村健士選手は「試合内容にこだわってゲームに臨みたい」と話していました。

大会は26日開幕し、来月1日に5種目の決勝が行われます。