大相撲九州場所14日目 1敗の白鵬 優勝決まるか

大相撲九州場所14日目 1敗の白鵬 優勝決まるか
大相撲九州場所は14日目、星2つの差で優勝争いをリードする1敗の横綱 白鵬は、関脇 御嶽海と対戦します。3敗で追う2人がともに敗れるか、白鵬が勝てば白鵬の43回目の優勝が決まります。
九州場所は13日目を終えて白鵬が1敗を守り単独トップで、小結 朝乃山と前頭10枚目の正代が3敗で追っています。

白鵬は結びの一番で御嶽海と対戦します。
これまでの対戦では白鵬が9勝3敗と圧倒しています。
白鵬はまわしを取ってからの攻めが多彩で、突き押し相撲の御嶽海につき合わずにがっぷりと組めば優位は揺るぎません。
先場所優勝の御嶽海は今場所ここまで7敗と苦しい相撲が続いていますが、鋭い踏み込みから突き押しで攻めて、意地を見せたいところです。

3敗の2人は、朝乃山が前頭5枚目の竜電と、正代が前頭二枚目の妙義龍と、対戦します。
朝乃山は竜電に過去4勝5敗、正代も妙義龍と過去6勝5敗と、対戦成績がきっ抗している相手との一番に臨みます。

3敗で追う2人がともに敗れるか白鵬が勝てば白鵬の43回目の優勝が決まります。