「工業高校」を一斉に「工科高校」に変更へ 全国初 愛知県教委

「工業高校」を一斉に「工科高校」に変更へ 全国初 愛知県教委
愛知県の教育委員会が、県立の「工業高校」13校の名称を、再来年4月から一斉に「工科高校」に変更する方針を固めたことが分かりました。科学の知識も学び、産業界の技術革新に対応できる人材を育成するのがねらいで、工業高校の名称を一斉に変更するのは全国で初めてだということです。
愛知県の経済を支える自動車産業が大きな変革期を迎える中、県は、AI=人工知能やロボットなどを活用した産業の振興に力を入れています。

こうした中、愛知県教育委員会は技術革新に対応できる人材を育成しようと、県立の工業高校13校の在り方を検討してきました。

そして、関係者によりますと、すべての県立工業高校の名称について「工学だけでなく、科学も含めた幅広い知識を学ぶ高校にしたい」というねらいから、再来年の4月から一斉に「工科高校」に変更する方針を固めたということです。

愛知県教育委員会によりますと、「工業高校」を別の名称に変更したケースは東京や大阪などでもありますが、1つの都道府県の中で一斉に変更するのは、全国で初めてだということです。

愛知県教育委員会は、これに合わせて再来年4月に先端技術をより専門的に学べるような学科も新設する方向で調整しています。