大河ドラマ「麒麟がくる」代役に川口春奈さん

大河ドラマ「麒麟がくる」代役に川口春奈さん
女優の沢尻エリカ容疑者が逮捕されたことを受けて、来年放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の代役に、川口春奈さんが起用されることになりました。
沢尻エリカ容疑者は、今月16日、東京の自宅マンションで、合成麻薬のMDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕されました。

沢尻容疑者は、来年放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」に、斎藤道三の娘で、のちに織田信長の妻となった「帰蝶」の役で出演することが決まっていましたが、この代役として、女優の川口春奈さんが起用されることになりました。

川口さんは長崎県出身の24歳。12歳の時に雑誌のモデルとしてデビューしたあと、NHKのドラマ「受験のシンデレラ」や、映画「九月の恋と出会うまで」など、数多くのテレビドラマや映画に出演しています。

川口さんの大河ドラマの出演は、今回が初めてです。