NBA 八村 3試合ぶり2桁得点 勝利に貢献

NBA 八村 3試合ぶり2桁得点 勝利に貢献
NBA=アメリカプロバスケットボール、ウィザーズの八村塁選手は20日、スパーズ戦に先発出場し、ベンチに下がる時間が長くなるなか、3試合ぶりの2桁得点となる15得点をマークし勝利に貢献しました。
ウィザーズの八村選手は20日、本拠地ワシントンで行われたスパーズ戦に臨み、開幕戦から12試合連続となる先発出場を果たしました。

試合では第1クオーターの序盤にフリースローを2本決めて得点をあげましたが、ファウルも2つ記録して、わずか3分のプレーでベンチに下がりました。

第2クオーターの4分すぎからコートに戻り、豪快なダンクシュートを決めるなど、このクオーターで3本のシュートを決めて前半で8得点をあげましたが、後半も2つのファウルをとられてベンチに下がる時間が長くなりました。

それでもゴール下での鋭いプレーで効果的に得点を重ねたほか、守備でのリバウンドを取ってから素早いドリブルで攻撃に転じ味方に鋭いパスを出して、得点をアシストするなど攻守に見せ場を作りました。

八村選手は、この試合、25分余りのプレーで3試合ぶりの2桁得点となる15点をあげたほか、2アシスト、7リバウンドをマークしました。

試合はウィザーズが138対132で勝ち、2試合ぶりの白星で通算成績は4勝8敗となりました。