ニューヨーク株式市場 ダウ平均株価 最高値更新

ニューヨーク株式市場 ダウ平均株価 最高値更新
週明け18日のニューヨーク株式市場は、アメリカと中国の貿易交渉が進展することへの期待から値上がりし、ダウ平均株価は最高値を更新しました。
18日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、先週末に比べて31ドル33セント高い、2万8036ドル22セントで、小幅な値上がりながら最高値を更新しました。

またIT関連企業が多い新興市場のナスダック指数も最高値をつけました。

アメリカと中国の貿易交渉をめぐって両国の調整が続くなか、この日は先週末の終値をはさんでもみ合う展開でしたが、アメリカ政府が中国の通信機器大手ファーウェイへの制裁の一部を猶予する措置を延長すると発表すると、交渉を後押しする内容だとして、買い注文が増えました。

市場関係者は「米中交渉では依然、具体的な成果は出てきていないが、双方の政府が慎重に進めていることが進展を裏付けるものだという受け止めが多く、楽観的な見方が広がっている」と話しています。