マラソン代表内定の前田 会場変更「それほど気にしていない」

マラソン代表内定の前田 会場変更「それほど気にしていない」
東京オリンピック女子マラソンの代表に内定している前田穂南選手が岡山市内で練習を公開し、マラソンの会場が札幌に変更されたことについて「場所が変わっても一生懸命頑張りたい」と話し、改めて意気込みを示しました。
岡山市の実業団、天満屋に所属する前田選手は、9月に行われたオリンピックの代表選考レース、MGCで優勝し、代表に内定しました。

18日は、およそ2か月ぶりの実戦レースとなる今月24日の全日本実業団女子駅伝に向けて、チームメートとともに岡山市内の陸上競技場で調整を行い、その様子が報道陣に公開されました。

先週まで1か月間、アメリカで合宿を行っていたという前田選手は「疲れはなくいい状態」と軽快なリズムでトラックの周回をこなしていました。

前田選手は「MGCで代表内定が決まり、さらに自分の覚悟と目標に向かって頑張る気持ちが強くなった」と話し、オリンピックのマラソン会場が札幌に変更されたことについては「それほど気にしていない。場所が変わっても一生懸命頑張りたい」と改めて意気込みを示していました。