北朝鮮 外務省次官がロシアへ出発 米朝関係で意見交換か

北朝鮮 外務省次官がロシアへ出発 米朝関係で意見交換か
北朝鮮外務省のチェ・ソニ第1次官が、ロシアを訪問するためピョンヤンを出発しました。アメリカが北朝鮮に非核化をめぐる協議の再開に応じるよう求める中、ロシア側と米朝関係についても意見を交わすものとみられます。
北朝鮮外務省でアメリカとの交渉を担当するチェ・ソニ第1次官が18日、ロシアを訪問するため空路でピョンヤンを出発しました。

チェ第1次官は、これまで3回行われたキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長とアメリカのトランプ大統領との米朝首脳会談にすべて同行するなど、キム委員長からの信頼が厚い人物です。

ロシアを訪問する目的は明らかになっていませんが、アメリカが北朝鮮に非核化をめぐる協議の再開に応じるよう求める中、ロシア側と米朝関係についても意見を交わすものとみられます。

ロシアは今月上旬、モスクワで開かれた国際会議に北朝鮮外務省のチョ・チョルス北米局長とアメリカ国務省で北朝鮮問題を担当するマーク・ランバート特使を招くなど、双方の対話に向けて仲介を試みていました。