五輪代表確実の伊藤 オーストリアオープン決勝進出へ

五輪代表確実の伊藤 オーストリアオープン決勝進出へ
東京オリンピックの代表入りが確実となった卓球の伊藤美誠選手がオーストリアで開かれている国際大会の女子シングルス準決勝に臨み、中国選手にストレート勝ちして決勝に進みました。
伊藤選手は国際卓球連盟が主催するワールドツアーのオーストリアオープン、女子シングルスの準決勝に進出し、東京オリンピック、シングルス代表の選考基準である来年1月の世界ランキングで日本選手の上位2人以内に入ることが確定し、代表入りが確実となりました。

世界7位の伊藤選手は17日に行われた準決勝で、同じ19歳で世界71位の中国選手と対戦しました。

第1ゲームは持ち味のスマッシュでポイントを重ねて11対6で奪いました。

続く第2ゲームは4対8とリードされますが、相手選手の強烈なショットを落ち着いて返すなどして6連続ポイントを奪って逆転し、11対9で取りました。

その後も多彩なサーブやレシーブで圧倒した伊藤選手は、ゲームカウント4対0のストレート勝ちで決勝に進みました。

伊藤選手は「ストレートで勝てたが、一つ一つのゲームは接戦でどうやって1ポイント取るかをすごく考えた。自分のプレーをして楽しんで決勝に臨みたい」と話していました。