バドミントン香港オープン 渡辺東野組が大会連覇

バドミントン香港オープン 渡辺東野組が大会連覇
バドミントンの「香港オープン」は17日、ミックスダブルスの決勝が行われ、渡辺勇大選手と東野有紗選手のペアが中国のペアをストレートで破り大会連覇を果たしました。
「香港オープン」は17日、各種目の決勝が行われ、日本勢ではミックスダブルスで世界ランキング3位の渡辺選手と東野選手のペアが世界15位で中国のペアと対戦しました。

第1ゲームは序盤、相手の素早い攻撃に苦しみリードを許しますが、渡辺選手の力強いショットや東野選手のネット際の粘り強いプレーなどで巻き返してこのゲームを22対20で取りました。

続く第2ゲームは息の合ったプレーで主導権を握り、21対16で取ってゲームカウント2対0のストレート勝ちで大会連覇を果たしました。