ゴルフ国内女子 鈴木愛が3週連続の優勝 史上2人目

ゴルフ国内女子 鈴木愛が3週連続の優勝 史上2人目
女子ゴルフの国内ツアーの大会は千葉県長南町で最終ラウンドが行われ、鈴木愛選手が通算14アンダーで史上2人目となる3週連続優勝を果たし、賞金女王争いでトップに立ちました。
3位でスタートした鈴木選手は、バーディー4つ、ボギーなしで17番までにスコアを4つ伸ばし、1つ前の組の大山志保選手と首位に並びました。

そして最終の18番で大山選手がパーだったのに対して鈴木選手はバーディーを奪い、スコアを通算14アンダーに伸ばして3週連続の優勝を果たし、今シーズン7勝目を挙げました。

女子の国内ツアーで3週連続で優勝したのは平成19年の韓国のジョン・ミジョン選手に続いて2人目です。

鈴木選手はこの優勝で、2試合を残して賞金ランキングで2位からトップに躍り出ました。

大山選手が1打差の2位となり、さらに1打差の3位で韓国のペ・ソンウ選手が続きました。

首位でスタートした韓国のシン・ジエ選手はスコアを伸ばせず8位となり、賞金ランキングは首位から2位に下がりました。