娯楽解禁のサウジ 日本のアニメ「キャプテン翼」人気

娯楽解禁のサウジ 日本のアニメ「キャプテン翼」人気
k10012179491_201911160645_201911160732.mp4
長年、制限されてきた娯楽の解禁を受けてサウジアラビアで行われている日本のアニメを紹介するイベントで、「キャプテン翼」の作者のトークショーや、現地の慣習に配慮した女性限定のコスプレでのコンテストなどが開かれ、盛り上がりを見せています。
サウジアラビアでは、イスラム教の厳格な解釈に基づく統治が行われていて、長年、娯楽が制限されてきましたが、経済改革の一環で解禁されました。

首都リヤドでは日本のアニメを一堂に集めた初めてのイベントが行われていて、15日には、現地で人気のある「キャプテン翼」の作者高橋陽一さんのトークショーが開かれました。高橋さんが、「夢を持って頑張る」という作品に込めた思いを語ると、詰めかけたファンは熱心に聞き入っていました。

初めてサウジアラビアを訪れたという高橋さんは、「題材のサッカーがグローバルなスポーツなので、サウジアラビアでも人気があると実感しました」と話していました。

また、現地の慣習に配慮して、黒幕のなかで女性に限定したコスプレでのコンテストも開かれ、参加した人たちは、アニメやゲームの登場人物になりきって楽しんでいました。

参加した女性は、「このイベントを心待ちにしていました。新しいことに挑戦できてよかったです」と話していました。