サッカー スペイン1部リーグ 久保が移籍後初ゴール

サッカー スペイン1部リーグ 久保が移籍後初ゴール
日本サッカーの将来を背負う逸材として期待されている18歳の久保建英選手が、所属するスペイン1部リーグのマジョルカでことし8月の移籍後、初めてのゴールを決めました。
久保選手はホームで行われたビジャレアル戦に先発し、1点リードの後半8分、ゴール正面から得意の左足で豪快なミドルシュートを決めました。

スペイン1部リーグの強豪・バルセロナの下部組織で育った18歳の久保選手は、ことしの夏にJ1のFC東京からレアル・マドリードに加入し、8月にマジョルカに期限付き移籍をしていました。

試合はマジョルカが3対1で勝ち、4試合ぶりの勝利をあげました。