関西空港また滑走路閉鎖 ドローンのようなもの見たとの通報で

関西空港また滑走路閉鎖 ドローンのようなもの見たとの通報で
関西空港は滑走路近くでドローンのようなものを見たという通報が寄せられ、午前8時すぎから安全確認のため2本ある滑走路がいずれも閉鎖されています。空港事務所によりますと再開の見通しはたっていないということです。
国土交通省関西空港事務所によりますと、9日午前8時ごろ、ドローンのようなものが滑走路の近くを飛行しているのを作業員が確認したということです。

このため、関西空港は午前8時13分から2本ある滑走路を閉鎖して安全確認を行っていて、到着便の目的地が変更されるなどの影響が出ています。

空港事務所によりますと、再開の見通しはたっていないということです。

関西空港では7日もドローンの目撃情報で滑走路がおよそ2時間にわたって閉鎖されました。