首里城 早期再建に向けて「県民会議」と「戦略チーム」設置へ

首里城 早期再建に向けて「県民会議」と「戦略チーム」設置へ
沖縄県の玉城知事は記者会見を開き、首里城の早期再建に向けて行政の担当者や専門家が参加する「県民会議」を発足させるとともに、県庁内に知事直轄の「首里城復興戦略チーム」を設置することを発表しました。
首里城で大規模な火災が起きて1週間となる7日、沖縄県の玉城知事は県庁で記者会見を開きました。

この中では、早期の再建に向けて多くの県民の英知や思いを結集する必要があるとして、「県民会議」を発足させることを発表しました。

具体的なメンバーは今後検討するということですが、行政の担当者や前回の復元に携わった専門家などを想定しているということです。

また、県庁内に知事直轄の「首里城復興戦略チーム」を設置し、政府と連携しながら再建に向けた工程表の策定などを進めることも明らかにしました。

玉城知事は会見で「県民、国民、世界のウチナーンチュの皆様のサポートを得ながら、一刻も早い首里城の復旧・復興に向けて全力で取り組む」と述べました。