気象庁装い “偽アプリ”ダウンロード促すメールに注意を!

気象庁装い “偽アプリ”ダウンロード促すメールに注意を!
k10012166961_201911070609_201911070617.mp4
気象庁を装って、地震や津波に関する偽のアプリをダウンロードさせようとする不審なメールの情報が相次ぎ、気象庁は「アプリは配布しておらず、メールも発信していない」として注意を呼びかけています。
気象庁によりますと「報道発表のようなメールが届いたが、本物か」という問い合わせが、6日から複数寄せられているということです。

偽のメールは気象庁の報道発表に似せたスタイルで「地震や津波の情報を早く届けるアプリを開発した」と記載され、アプリをダウンロードするリンクが貼られています。

しかし実際には気象庁はこうしたアプリを配布しておらず、不特定多数の人にアプリのダウンロードを促すメールを送ることもないということです。

気象庁によりますと、これまでに具体的な被害の情報は寄せられていないということですが、不正なプログラムに感染して個人情報を盗まれたり金銭的な被害につながったりする可能性があるとして、不審なリンクにアクセスしないよう呼びかけています。

また万が一被害を受けた場合には警察に届け出てほしいとしています。