台風豪雨で3回被災「館山ファミリーパーク」8日再開へ 千葉

台風豪雨で3回被災「館山ファミリーパーク」8日再開へ 千葉
k10012166071_201911061240_201911061241.mp4
9月以降、相次いで千葉県を襲った台風や豪雨で3回にわたって被災し、そのたびに営業の再開を延期せざるをえなかった千葉県館山市の観光施設が、ようやく8日の再開を決め、準備が進められています。
千葉県館山市の「館山ファミリーパーク」は、季節ごとの花摘みなどを楽しむことができる観光施設で、9月の台風15号で建物や花畑などに大きな被害を受けました。

施設では花畑などの整備を行って再開を目指しましたが、その後も、台風19号や豪雨の影響で、せっかく植え替えた花に被害が出るなどしたため断念せざるをえませんでした。

そうした中、天候も回復傾向にあることから、ようやく今月8日の再開を目指すことが決まり、6日は、従業員や職場体験に訪れた中学生たちが新たに仕入れたおよそ4000株の花を植えたり、呼び物のサンドアートの像を修復したりしていました。

館山ファミリーパークの長谷川元喜副支配人(37)は「スタッフ一同で作業を進めてきましたが、ようやく再開できることになり、うれしく思います。ぜひ皆さんに遊びに来てほしいです」と話していました。