赤ちゃんの上半身の遺体 ドラッグストアのトイレに 埼玉

赤ちゃんの上半身の遺体 ドラッグストアのトイレに 埼玉
2日夜、埼玉県ふじみ野市のドラッグストアの屋外にあるトイレで、赤ちゃんの上半身の遺体が見つかり、警察は遺棄された疑いがあるとみて捜査しています。
2日午後1時すぎ、埼玉県ふじみ野市のドラッグストアの屋外にあるトイレが詰まっている、と女性客から従業員に連絡がありました。

夜になって店側が依頼した修理業者がトイレの洋式の便器を取り外したところ午後8時半すぎに中から赤ちゃんの上半身の遺体が見つかったということです。

警察によりますと、赤ちゃんはへその緒がついたままの状態で、性別や死後どれくらいたっているかなどはわかっていないということです。

このトイレは男女共用で、2日は開店時に清掃され、誰でも利用できる状態だったということです。

警察は赤ちゃんの遺体が遺棄された疑いがあるとみて、店の防犯カメラの映像を分析するなどして詳しい状況を調べています。