岡山 蒜山高原で紅葉見頃

岡山 蒜山高原で紅葉見頃
岡山県真庭市の蒜山(ひるぜん)高原で紅葉が見頃を迎え、訪れた人たちが赤や黄色に色づいた山々の風景を楽しんでいます。
紅葉が見頃を迎えているのは、鳥取県との県境に近い真庭市蒜山下徳山にある「鬼面台展望休憩所」の周辺です。

休憩所は標高およそ900メートルの高台にあり、この時期はブナやカエデなどの紅葉を360度のパノラマで楽しむことができます。

休憩所からは中国地方最高峰の鳥取県の大山なども一望できます。

訪れた人たちは目の前に広がる悠大な景色をじっくりと眺めたり、写真に収めたりして深まりゆく秋を満喫していました。

兵庫県から訪れた71歳の男性は「蒜山の紅葉は緑から赤へのグラデーションがきれいでとても魅力的なので毎年、来ています」と話していました。

休憩所によりますと、紅葉はあと1週間ほどでピークを迎える見通しで、見頃は11月中旬まで続くということです。