空から見た紅葉 北海道 支笏湖

空から見た紅葉 北海道 支笏湖
k10012144971_201910231506_201910231508.mp4
北海道千歳市の支笏湖周辺では、カエデやヤマモミジなどが赤や黄色に色づき、湖に秋の彩りを添えています。

支笏湖 ミズナラやイタヤカエデが色づく

日本有数の透明度を誇る支笏湖の湖畔では、ミズナラやイタヤカエデ、ヤマモミジなどが色づき、見頃は最盛期を迎えています。
湖畔のキャンプ場では、テントなどを張って、色づいた木々や湖の眺めを楽しむ人たちの姿が見られました。

オコタンペ湖とダケカンバ

支笏湖を望む恵庭岳のふもとには、北海道三大秘境湖の一つともいわれる、「オコタンペ湖」がたたずんでいます。

天候や時間帯によって色が変わる湖面は、エメラルドグリーン一色に染まっていました。オコタンペ湖のまわりには、湖を取り囲むようにダケカンバの原生林が広がっていて、葉が落ちたあとの白い幹が、湖の美しさをいっそう引き立てていました。
支笏湖周辺の紅葉は、10月末まで楽しめるということです。