即位礼正殿の儀 海外メディア 生中継で伝える

即位礼正殿の儀 海外メディア 生中継で伝える
「即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀」について、海外のメディアは中継や速報で伝えるなど、関心の高さをうかがわせました。
このうちアメリカのCNNは儀式のもようを30分近くにわたって生中継で伝えました。

この中でCNNの特派員は伝統にのっとった儀式について、「長年にわたって、伝統が受け継がれていることを示すものだ」と伝えました。

また、フランスのニュース専門チャンネル、フランス24も中継の映像とともに伝えました。

韓国では、YTNをはじめニュース専門のテレビ局が「即位礼正殿の儀」の様子を中継の映像で伝えました。

韓国メディアは、天皇陛下のおことばに高い関心を寄せていて、「世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います」と述べられたことなどを詳しく伝えました。

これについて、連合ニュースは「世界平和と憲法の順守について言明した」と伝えるなど、韓国メディアは、憲法をめぐる安倍政権の動きに関連づけて伝える論調が目立っています。

一方、海外の通信社も相次いで速報を伝えました。

このうちフランスの通信社AFPは天皇陛下が即位を国の内外に宣言されたことを速報で伝えました。

このほかロイター通信やアメリカの有力紙、ニューヨーク・タイムズは、日本国内の皇位継承をめぐる議論についても取り上げています。
ロシアでも国営テレビや通信社が伝えています。

このうち国営テレビは東京特派員のリポートを交えながら「儀式は長年の伝統に基づき、国内外からおよそ2000人が参列して行われたこと」や、「皇居・宮殿の『松の間』には京都から解体されて運ばれてきた高さ6メートル50センチの台座が設けられ、天皇陛下が即位を宣言したあと、万歳の三唱が行われた」などと儀式の流れについて伝えました。

また国営のロシア通信も天皇陛下が「国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします」と述べられたことなど、おことばの内容を伝えました。

「即位礼正殿の儀」にはロシアからは日本の参議院議員などとの交流を続けているウマハノフ上院副議長が参列しました。