台風19号の災害廃棄物集積場で火事 けが人なし 福島 須賀川

台風19号の災害廃棄物集積場で火事 けが人なし 福島 須賀川
福島県須賀川市で20日午後、台風19号で発生した災害廃棄物の集積場で木くずなどが焼ける火事がありました。市はガスボンベなど火の出るものが混じらないよう分別の徹底を呼びかけています。
火事があったのは、須賀川市花岡の「牡丹園」の駐車場に設けられた災害廃棄物の集積場で、20日午後6時ごろ、幅3メートル、高さ5メートルほどに積まれた木くずなどが焼けました。けが人はいませんでした。

須賀川市によりますと、集積場には台風19号の影響で使えなくなった家具や電化製品など、さまざまなものが分別して積まれているということですが、ガスボンベやバッテリーなどが混じっていると火事の原因となることから、分別を徹底するよう呼びかけています。