W杯 日本ベスト4ならず 日本3-26南アフリカ(試合終了)

W杯 日本ベスト4ならず 日本3-26南アフリカ(試合終了)
ラグビーワールドカップ日本大会。準々決勝、日本は南アフリカに3対26で敗れ、初めてのベスト4はなりませんでした。
(時間は速報値)

後半29分 日本3-26南アフリカ

後半29分、日本は南アフリカに、再びトライを奪われました。
3対26とリードと引き離されました。

後半25分 日本3-21南アフリカ

後半25分、日本は南アフリカに、トライを奪われました。
このあとゴールも決められ、3対21とリードを広げられました。

後半23分 日本3-14南アフリカ

後半23分、日本は南アフリカに、ペナルティーゴールを決められました。3対14とさらにリードを広げられました。

後半8分 日本3-11南アフリカ

後半8分、日本は南アフリカに、再びペナルティーゴールを決められました。3対11とリードを広げられました。

後半3分 日本3-8南アフリカ

後半3分、日本は南アフリカにペナルティーゴールを決められました。3対8とリードを広げられました。

後半開始 日本3-5南アフリカ

試合は、午後8時25分すぎに後半が始まりました。

前半19分 日本3-5南アフリカ

前半19分、日本は田村優選手がペナルティーゴールを決め、3対5としました。

前半3分 南アフリカ先制 日本0-5南アフリカ

前半3分、日本は南アフリカに先制のトライを決められ、0対5とリードされました。

試合開始

日本対南アフリカの試合は、東京 調布市の東京スタジアムで午後7時15分すぎに始まりました。

日本代表 先発メンバー

日本代表の先発メンバー、フォワードです。
プロップは、稲垣啓太選手(29)とグ・ジウォン選手(25)。
フッカーは、堀江翔太選手(33)。
ロックは、トンプソン ルーク選手(38)とジェームス・ムーア選手(26)。
フランカーは、キャプテンのリーチ マイケル選手(31)とピーター・ラブスカフニ選手(30)。
ナンバー8は、姫野和樹選手(25)。

バックスです。
スクラムハーフは、流大選手(27)。
スタンドオフは、田村優選手(30)。
ウイングは、福岡堅樹選手(27)と松島幸太朗選手(26)。
センターは、中村亮土選手(28)とラファエレ ティモシー選手(28)。
フルバックは、山中亮平選手(31)。

控えの8人は、坂手淳史選手(26)、中島イシレリ選手(30)、ヴァル アサエリ愛選手(30)、ヴィンピー・ファンデルヴァルト選手(30)、アマナキ・レレイ・マフィ選手(29)、田中史朗選手(34)、松田力也選手(25)、レメキ ロマノ ラヴァ選手(30)です。

日本は世界6位で準々決勝

ラグビーの最新の世界ランキングで、日本は過去最高の6位。
対戦相手の南アフリカは4位です。

ラグビーの世界ランキングは、ワールドカップを主催する国際統括団体、「ワールドラグビー」が各チームの試合結果をポイントに換算していて、ワールドカップの期間中は各試合を終えるたびに更新しています。
19日行われた準々決勝2試合の結果を受けて、7位から過去最高を更新する6位に上がりました。