今週末など窓口を臨時営業 郵便局とゆうちょ銀行 被災者対応

今週末など窓口を臨時営業 郵便局とゆうちょ銀行 被災者対応
日本郵便とゆうちょ銀行は、台風19号で被害を受けた人たちが必要な現金を引き出せるよう、週末の19日と20日、それに22日の祝日に、一部の郵便局やゆうちょ銀行の窓口を臨時で開いて貯金の払い戻しに応じることを決めました。
臨時で窓口を開くのは、台風19号で被害を受けた埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、長野県にある、10の郵便局と、2つのゆうちょ銀行の店舗です。

▽埼玉、群馬、栃木、茨城の4つの県では19日と20日臨時営業し、
▽長野県では19日、20日、祝日の今月22日も営業します。

窓口の営業時間は午前9時~午後4時で、貯金の払い戻しができ、台風の影響で通帳や印鑑がない場合でも、運転免許証や健康保険証などで本人確認ができれば1人20万円まで払い戻せるということです。

ATM=現金自動預け払い機も利用できます。

19日と20日臨時営業するのは以下のとおりです。

埼玉県

▽秩父市の秩父郵便局。

群馬県

▽富岡市の富岡郵便局。

栃木県

▽栃木市の栃木郵便局
▽佐野市の佐野郵便局
▽鹿沼市の鹿沼郵便局。

茨城県

▽常陸大宮市 大宮郵便局
▽ひたちなか市 ひたちなか郵便局
▽水戸市 赤塚郵便局
▽ゆうちょ銀行水戸店。
19日、20日、22日に臨時営業するのは以下のとおりです。

長野県

▽長野市 長野東郵便局
▽長野南郵便局
▽ゆうちょ銀行長野支店。