茨城 常陸大宮市全域に避難準備の情報 あすにかけ大雨のおそれ

茨城 常陸大宮市全域に避難準備の情報 あすにかけ大雨のおそれ
台風19号で市内を流れる川の堤防が相次いで決壊した茨城県常陸大宮市は、19日にかけて大雨のおそれがあるとして、18日午後2時12分、市内全域の1万6071世帯およそ4万人に避難準備の情報を発表しました。
避難準備の情報は5段階の警戒レベルのうち警戒レベル3にあたる情報で、市は高齢者や体の不自由な人などに、早めに避難を始めるよう呼びかけています。

新たに4か所に避難所を開設

茨城県常陸大宮市は、新たに4か所に避難所を開設しました。このうち、下町の大宮公民館では市の職員3人が入り口の鍵を開けて毛布を運び込んだり、「避難所」と書かれた紙を張り出したりして開設の作業にあたっていました。

これで常陸大宮市で開設されている避難所の数はあわせて8つとなりました。