高校生3人が路上強盗か 渋谷や原宿で同様の被害相次ぐ

高校生3人が路上強盗か 渋谷や原宿で同様の被害相次ぐ
東京のJR原宿駅の近くで、帰宅途中の会社役員に暴行を加えて現金を奪ったとして、高校生3人が強盗傷害の疑いで警視庁に逮捕されました。渋谷駅や原宿駅の周辺では、同様の被害が10件近く起きていて、警視庁が関連を調べています。
逮捕されたのは、いずれも東京 大田区に住む高校生で、16歳と17歳の少年3人です。

警視庁によりますと、ことし8月、渋谷区神宮前のJR原宿駅の近くで帰宅途中の30代の会社役員の男性を呼び止め、暴行を加えてけがをさせたうえ現金を奪ったとして、強盗傷害の疑いがもたれています。

また、その2時間後、およそ1キロ離れた渋谷区の路上でも70代の会社員の男性に、「ぶつかっただろ。金を出せ」と言って現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いももたれています。

調べに対し、3人は容疑を認め、「金がほしかった」と供述しているということです。

渋谷駅や原宿駅周辺では、ことし7月から9月にかけて深夜、帰宅途中の会社員などが若い男らに現金を脅し取られる被害が10件近く相次いでいるということです。警視庁が関連を調べています。