女子マラソン ケニアのコスゲイが世界新 2時間14分4秒

女子マラソン ケニアのコスゲイが世界新 2時間14分4秒
アメリカのシカゴマラソンが13日に行われ、女子でケニアのブリジット・コスゲイ選手が2時間14分4秒の世界新記録で優勝しました。このタイムはこれまでの世界記録よりも1分以上速く、16年ぶりの更新です。
コスゲイ選手は序盤から先頭でレースを進め、21キロすぎの中間点では2位の選手を1分20秒余りリードしました。

その後もリードを広げたコスゲイ選手は2時間14分4秒で、2位の選手に7分近い大差をつけて優勝しました。

これまでの世界記録は16年前の2003年にイギリスのポーラ・ラドクリフ選手がマークした2時間15分25秒で、コスゲイ選手はこれを1分21秒更新しました。

コスゲイ選手は25歳。去年のシカゴマラソンを2時間18分35秒で優勝し、ことし4月のロンドンマラソンでは2時間18分20秒の自己ベストのタイムをマークして優勝していました。