福島 郡山 浸水被害の星総合病院 15日からの外来診療を制限へ

福島 郡山 浸水被害の星総合病院 15日からの外来診療を制限へ
福島県郡山市の中心部にある星総合病院では、1階部分が一時、床上まで水につかり、検査機器などが使えなくなったため、15日からの外来診療の受け付けを制限する見通しです。
病院によりますと、外来用の診察室などが、一時、床上まで水につかったため、CTやエックス線といった検査機器など10台近くが使えなくなりました。

このため、診察の内容によっては外来患者の診察を受け付けることができない状態だということです。

一方、入院患者は全員病棟の2階以上に移動していて被害はなかったということです。

復旧作業を急いでいますが、いつ通常どおりに戻るかわからないということで、星総合病院では「受け付けることができる診察の内容など最新の情報については、病院に直接問い合わせるか、病院のウェブサイトを見ていただきたい」としています。