川崎 90万人以上に避難勧告

川崎 90万人以上に避難勧告
台風19号の接近に伴って川崎市は12日午前10時に、市内の川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区の一部で、浸水が想定される区域の44万6618世帯、91万5773人と、土砂災害が想定される区域の4万2800世帯、9万3627人に対し避難勧告を出しています。
5段階の警戒レベルのうち警戒レベル4にあたる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。