気象・災害

台風被害の老舗旅館 11日営業再開 千葉 富津

台風15号の影響で営業できない状態が続いていた千葉県富津市にある老舗の旅館は、11日におよそ1か月ぶりに営業を再開することになりました。
富津市金谷にある「かぢや旅館」は、江戸時代末期に創業した老舗の旅館です。台風15号の影響で客室の窓ガラスが割れたり、客室の畳がぬれて使えなくなったりして、この期間85組の予約がありましたが、営業ができない状態が続いていました。

旅館では、復旧作業が進めた結果、11日から営業を再開することになりました。

今月2日には台風で壊れた客室などのテレビのアンテナ工事を行ったり、使えなくなった畳などを片づけたりしたほか、料理の下準備なども行い、再開に向けた準備を進めていました。

旅館ではすでに11日から連日予約が入っているということですが、台風19号の影響で、一部キャンセルの連絡も入っているということです。

かぢや旅館の代表取締役、黒川豊さんは、新たな台風の接近に不安があるということですが、「台風でお客さんの予定を潰してしまって、申し訳ない気持ちになりました。温かいおことばもいただいたので、早く再開したい」と話していました。

特集

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。