教諭が同僚にいじめ 加害者側がいじめの様子をスマホで撮影か

教諭が同僚にいじめ 加害者側がいじめの様子をスマホで撮影か
神戸市の公立小学校で4人の教諭が同僚に悪質ないじめを行っていた問題で、加害者側は激辛カレーを無理やり食べさせるなどのいじめの様子をスマートフォンで撮影していたとみられることが分かりました。市の教育委員会もこうした事実を把握していて、問題の経緯を調査したうえで、4人を処分することにしています。
神戸市須磨区の市立東須磨小学校では男女4人の教諭が同僚で20代の男性教諭に対して日常的に暴言を浴びせたほか、車の中に飲み物をわざとこぼすなど、悪質ないじめを繰り返していたことが分かっています。

さらに加害者側は被害者の教諭を羽交い締めにして激辛カレーを無理やり食べさせたり、被害者の車の上に乗ったりするいじめの様子をスマートフォンで撮影していたとみられることも分かりました。

市の教育委員会もこうした事実を把握しているということで、今後、問題の経緯をさらに調べるとともに4人を処分することにしています。

こうした中、7日、市の教育委員会の定例会議が開かれ、長田淳教育長は「子どもを教える側の教員が前代未聞の行為を行ったことは本当に残念で、深くおわびしたい」と謝罪しました。

そのうえで教育長は今後外部の専門家に調査を依頼することや、ほかの被害を把握するため教職員に内部通報を呼びかけることなども検討したいという考えを示しました。